FC2ブログ

☆越後遠征の帰りに・・・星の王子さまPA 寄居の上りだったんですね^^;

5/7 blogram 山田うどん ランク外、レバニラ1位、神田明神1位、なか卯1位、
永井荷風1位、ホッピー1位、吉野家1位、湯島天満宮1位、餃子の王将1位、
台湾ラーメン2位、醤油ラーメン13位、ウキ111位(^o^)/
 
こんばんは 今日は出勤の電車から気持ちが悪かった・・・
途中下車の危機もありましたがフリスクを口の中で溶かしながら乗り切りました
平静を装いながらメールチェックして返信、電話と通常に仕事を行いました・・・
あ~午後一番 蒲田で打ち合わせを入れてました(ToT)/~~~
こんな日は汁系かカレーだなと思い以前食べたあのカレーを食べに行きましたが
水曜日~土曜日限定を忘れてました・・・そしてまたお店の特徴を忘れて凄いの
注文してしまいました・・・詳細は後日
 
さて、越後遠征の帰りいつもより早く移動していたのでネタの取材として茅ヶ崎の
小隊長 小さい頃は王子様的な風貌だったと思われますが現在はエロエロとあり
釣り場でノンダクレてますね(笑)
 
寄居 星の王子さまPA ※上り線 http://lpp.driveplaza.com/
こちらあるのは知ってましたがなんと寄居(埼玉)の上りPAだけだったんですね。
 

 
 
王子様が居ました
   意外と色々とありますね。夜の方がイイ感じです。
 

  
 
 
星の王子さま 本の名前は知ってますがストーリーは知りませんでした。
 

 
 
お話の説明がありましたので駆け足で゛確認して来ました。
王子さま 宇宙人だったんですね。
茅ヶ崎の小隊長は中身はお父さん似のようでマニアな小学生の娘さんに
ストーリーを語らせるとこちらはスルーしてました(笑)
 
こちらの施設、一般道から入ることも出来るようです。
 

  
 
 
なにか王子さまの庭があるようです。
 

  
 
 
緑のトンネルを抜けると・・・
 

 
 
小さな庭と少し離れたところに王子さま
ネタとして一度ぐらいは立ち寄ってみてください
 

  
 
寄居 星の王子さまPA
関越自動車道 [ 上り線 ] 本庄児玉IC ~ 花園IC間
埼玉県深谷市本郷北坂3064-4
 
スポンサーサイト



☆新潟ふるさと村を探検です♪

 
新潟ふるさと村 http://furusatomura.pref.niigata.jp/
新潟県内の物産の販売や飲食、新潟の紹介スペースもあります。
 

   
 
 
4月29日より新潟B級グルメも食べれるようになりました。
 

   
 
 
こんなソソられるお酒も売られています♪
 

   
 
 
潤の店舗も新潟のラーメン紹介で出店しています。
最後に鱗海さんが ポッポ焼き 食べてみろと買ってくれました。
思ったより甘くなくて美味しいお菓子でしたよ♪
 
wikiで調べると
ぽっぽ焼き(ぽっぽやき)とは、新潟県下越地方で見られる長細いパンのような菓子で、発祥元の新発田市周辺では蒸気パンとも呼ばれる。
薄力粉黒砂糖炭酸ミョウバンを加え、専用の焼き器で焼き上げる。 茶褐色で細長く、やや扁平な形状をしている。暖かい状態で販売され、もちもちとした食感と黒砂糖の素朴な風味を味わえる。
焼き器から蒸気が出るため蒸し菓子と誤解される場合もあるが、蒸気は焼き器本体を炉熱からまもるラジエータから発生したものであり、蒸気で生地を蒸し焼きにしているわけではない。近年では蒸気の出ない焼き器を使用する業者も見られる。
 
見た感じと感触はフニャフニャで元気がない○○○みたいでしたが(^_-)-☆
 

   

☆直江謙続も学んだ雲洞庵





2005年に釣り仲間のT教授が湯沢に購入した別荘に行った際に訪問した 雲洞庵 の写真が見つかりました。

こちらは大河ドラマ天地人で今、上杉景勝、直江兼続が少年期に学んでいる寺です。

場所はこしひかりで有名な南魚沼です。





雲洞庵(うんとうあん)
 上杉景勝、直江兼続は少年期、この寺で学んでいた金城山の山麓にある曹洞宗の寺院です。
 喜平次景勝と与六兼続は幼少のころ、ここで学問を学びました。
 当時の住持は北高全祝や通天存達でした。
 通天存達は長 尾政景の兄で、景勝の伯父にあたる人でした。
 兼続の兜の前立ての「愛」という文字は、この通天存達の教えからなると言われています。
 雲洞庵は養老元年(717)に藤原氏ゆかりの尼寺として開かれましたがその後衰退し、室町代代に
 上杉憲実が藤原氏末裔の縁で、曹洞宗の寺として開創しました。本堂は上杉憲実によって建立され、
 江戸時代の宝永年間に出雲崎の大工群に再建されました。
 新潟県の指定文化財になっています。
 本尊釈迦無仏、脇侍、伽葉尊者、阿難尊者、十六羅漢、を安置しています。
 宝物殿には、上杉景勝公遺墨、武田信玄公書状、北高禅師「火車落としの袈裟」、戦国武将の
 古文書などが展示されています。
 樹齢三百年の杉木立の中の赤門をくぐると本堂正面まで石畳が続きます。
 その下には法華経が一石一字ずつ刻まれていて、踏みしめてお参りすると罪業消滅、万福多幸の
 利益に預かると言い伝えがあります。
 そこから「雲洞庵の土踏んだか」という言葉が生まれたということです。
 所在地 新潟県南魚沼市雲洞660
 アクセス 関越自動車道「塩沢石打」ICより車15分
 JR上越線「塩沢」駅から車約10分
 上越新幹線「越後湯沢」駅から車約30分
 問 雲洞庵 025-782-0520
 一口メモ 開門時間 夏期(4月20日―11月30日) 9時から15時半(閉門は16時)
 冬期(12月1日―4月19日) 10時から15時(閉門は15時半)
 お休み 毎週水曜日(冬期のみ第一火曜日、大雪による休日の場合あり)
 拝観料 大人300円 小学生100円


近くには八海山神社、神社にはこんなものもありました(^^ゞ




このあと、へぎ蕎麦や鴨焼きなどを頂きながら温泉に入りました。
こちらのお店温泉もついていますので温泉に入った後に食事も楽しめるんです。
右側のは清津峡です。
久し振りにT教授の別荘狩で行きたいですね(^o^)/



☆長野からおはようございます!


長野の温泉がある宿に泊まりました。
温泉と言っても今週末に行く粟島の民宿と
同じクラスです(^O^)
昼迄には会社に戻ります!!

☆長野


長野も風林火山ですね(^O^)/

検索フォーム
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

浪人

Author:浪人
Yahooブログから引越して来ました
佐渡、粟島での磯からの真鯛をターゲットとしてスタートしましたが、最近はB級グルメがメインでたまに磯釣り釣行記です。

最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

ウォーキング、eating or ジョギング

くろっぺの多重人格的ブログPART3

いちの独り言一人暮らし

人生を夫婦で楽しむ方法

ときどきナカ3

たろはな日記

ナブーの今日もカロリー控え目3

なじょしょば。

酔いどれオジさんまちアル記

天上天下酒場独尊

居酒屋日和

サンタマの釣り日記

僕の夢を叶える場所はこの下町と決めたから

くろっぺの飲み食いブログ晴ときどき立川

やっさんのあれも食いたいこれも食いたい

にしやんの釣りバカ日誌

続在京関西人日記

続・ヘイ!ハチの趣味貧乏の部屋
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
225位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
43位
サブジャンルランキングを見る>>
月別アーカイブ